モビットの銀行返済について

日本には、驚くほどたくさんの消費者金融の会社がありますね。名もない小さな会社から、テレビや雑誌の広告でもお馴染みの、大企業まで。
中でも今回は、業界初の試みを行った、モビットについて、少し調べてみました。
正式名称、株式会社モビット(Mobit Co., LTD.)は、銀行系消費者金融会社です。なぜなら、三井住友銀行グループの傘下にあるからです。しかし、三井住友銀行グループ傘下といってもその銀行自体がが運営しているわけではないので、あくまでも消費者金融です。従って、総量規制の対象になります。

セールポイントといえば、先にも申しました、業界初となる「モビットWEB完結型申し込みサービス」です。
2012年の10月から開始されたこのサービスは、申し込みから利用までの全ての手続きがWEB上だけで完結するというものです。本人確認のための必要書類は、デジタルカメラを使用してWEB上で提出可能となっており、契約手続きや審査に関する全てのやりとりを、WEB上で行うことができます。この方法を利用すれば、時間も場所も選ばずに、パソコンがあれば、好きな時に借金ができるのです。
なお、カードの発行を希望する場合は、ローン契約機による発行か、もしくは郵送での手続きとなります。
利用条件には、「三菱東京UFJ銀行」かあるいは、「三井住友銀行」に本人名義の普通預金口座を持っていることがあげられています。これらの銀行に口座があれば、銀行返済が可能となり、返済時には非常に便利です。